• 利用およびコンテンツポリシー: Meetupご利用の規則

    実在性

    Meetupのプロフィールは、その地域に実在する人物を紹介することを目的としています。Meetupのメンバープロフィールは真実かつ誠実なものでなければなりません。

    正確な情報の記入: 意図、所属、透明性

    すべてのメンバーは、自分がどのような人なのか、またその意図や所属について公開する必要があります。すべてのMeetupグループやイベントの説明は、メンバーが必要な詳細を理解した上で参加するかどうか決断できるよう、正確にしてください。

    実名性: 偽アカウントおよびなりすまし

    Meetupでは偽アカウント、悪意のあるアカウントまたは他人になりすましたアカウントの作成は禁止されています。

    敬意

    他の人の時間、注目、個人の選択、また個人の境界線を尊重することは、安全で信頼できるコミュニティの構築に不可欠です。プラットフォームにおけるメンバーとの交流やそこに投稿されるコンテンツには敬意を払いましょう。Meetupは不誠実な行為、プラットフォームの品位を貶める行為、個人の境界線を侵害する行為、意図的に人を動揺させる行為などを監視および制限します。

    敬意のあるメッセージの送信: スパム送信の禁止

    メンバーに送信される、無関連、匿名、未承認、販売促進目的、または重複したコンテンツはスパムと見なします。

    適切な期待感の設定および遵守: Meetupイベントやグループの内容変更禁止

    MeetupイベントやMeetupグループに変更または変化を加えて、オーガナイザーやリーダーシップチームが設定した期待感や目的に沿わなくすることは、誤解を招くため禁じられています。

    Meetupグループの意図は、Meetupグループの概要説明で設定された通り、メンバーの期待に一致するものである必要があります。

    転換

    Meetupの焦点を変更する、Meetupを閉鎖する、販売促進のコンテンツを送信・投稿する、また最初の概要説明に沿わないコンテンツをメンバーに送信・投稿するといった目的のために、オーガナイザーとしてMeetupグループを引き継ぐことは禁じられています。Meetupの意義や目的を変更したい場合、代わりに新しいMeetupグループを一から始めることをお勧めします。既にあるMeetupグループが新しいオーガナイザーに引き継がれた場合も、そのMeetupグループの目的が変更されてはなりません。Meetupグループのイベント内容は、Meetupグループの概要説明にある意図を反映するようにしてください。

    変更

    Meetupグループのコンテンツや設定をメインオーガナイザーの許可なしに、あるいは目的に沿わないように変更することは禁じられています。築かれたコミュニティの侵害や価値の低下を目的に、Meetupのツールや機能を使用してMeetupを邪魔したり、コンテンツを破壊したりすることは当社のポリシーに反する行為です。

    距離感の尊重: ブロックと追放の決定について

    ブロックされた場合、どうすることもできません。各メンバーは、オーガナイザーによるグループからの追放や他のメンバーによるブロックの決定を承認および尊重してください。新しいアカウントを作成してブロックや追放を回避することは禁じられています。

    性的コンテンツとヌード写真

    Meetupではポルノ写真の掲載を禁止しています。公開される写真は一般の閲覧者にふさわしいものにしてください。ヌード及び性的な写真を公的な場に掲載することは許されません。

    ヌード

    裸体や性的要素がグループのアイデンティティやライフスタイルの一部である場合、オーガナイザーはそのグループを非公開にし、該当コンテンツの閲覧をメンバーだけに制限する必要があります。各リーダーシップチームにはこれらのコンテンツを監視する責任があります。

    性行為の勧誘および売春

    Meetupは、性行為の勧誘、売春の促進や関与のためにプラットフォームを使用するグループまたは個人を禁止します。そのようなコンテンツを含む可能性のあるMeetupグループに対するポリシーについては、Meetupのグループポリシーにある「性的およびアダルト関連とアイデンティティ」を参照してください。

    衝撃的または暴力的なコンテンツ

    理由もなく生々しい、気分を害する、節度を欠いた、または暴力的なコンテンツは禁じられています。Meetupコミュニティやそのメンバーを動揺させる、衝撃を与える、または心を乱すようなコンテンツの投稿は許されません。

    児童の搾取

    Meetupは、児童ポルノまたはMeetup社が未成年者の搾取、性または執着の対象としていると見なすものは一切容認しない方針です。このようなコンテンツはプラットフォームから削除され、アップロードしたユーザーは直ちに追放されます。Meetupはすべての児童ポルノを 全米行方不明・被搾取児童センター(NCMEC)へ報告します。

    許可の申請: 同意

    Meetupは、好意的なコミュニケーションや活動を通じたメンバーとの交流を同意と見なします。同意を得ずに誰かと交流することは厳重に禁じられています。確信を持てない場合、許可を申請してください。

    プライバシーの尊重: 他人の個人情報の投稿禁止

    他人の個人情報を明確な同意なしに投稿することは禁じられています。 ...

    メンバーとオーガナイザーは常にプライバシーに留意し、自身または他のメンバーの私的コンテンツを共有する際は慎重に考えて判断をしてください。例えば、電話番号、社会保障番号、住所、財務情報、パスワード、政府発行IDは個人情報と見なされます。

     

    親切

    いじめ、ハラスメント、搾取、ヘイト行為があると、人々がお互いを信頼できる安全な場所でコミュニティを形成することが困難になります。真の交友関係を築くには、お互いに思いやりや親切心を持つ必要があります。Meetupは脅迫的、意図的で悪意のある行為、または肉体的、感情的、精神的に個人を害するような行為を禁止します。

    思いやり: ハラスメント、いじめ、恥をかかせることは厳禁

    Meetupではハラスメントやいじめを禁じており、公に個人を辱める、または品位を貶めるコンテンツの削除依頼に応じます。

    メンバーは、まずアップロードしたユーザーまたはオーガナイザーに連絡して、該当コンテンツの削除を依頼してください。

    ハラスメントとは、他のメンバーからの執拗な、あるいは同意のない連絡を指します。いじめとは、他の人を傷つけたり辱めたりすることを目的に、悪意のあるコンテンツを意図的に投稿することを指します。

    Meetupは、ヌード、わいせつ、屈辱的な写真の被写体となっている人物から報告を受けた場合、その削除依頼に応じます。著名人、企業、または注目を浴びている人物が対象のコンテンツは、これらのポリシーに該当しません。

    品位ある行為: 操作や搾取の禁止

    自分の利益のために他者の不安や弱さを利用しようとする行動は、操作または搾取と見なされ、禁じられています。

    ヘイトと優越主義

    人格または信念を基に、個人またはグループメンバーに対するヘイトスピーチ、優越主義、憎しみや暴力を煽る行為は禁じられています。

    安全性

    すべてのオーガナイザーとメンバーは、自己責任で個々の安全性を守り、自分や他者を危険にさらしてはいけません。Meetupグループに従事する際、すべてのオーガナイザーとメンバーは現地の法律に従うことが求められています。必要に応じて、オーガナイザーは主宰するMeetupグループにガイドラインを設け、メンバーが安全に参加できるようにしてください。

    脅迫、暴力や個人を危険にさらす行為の禁止

    Meetupを使用して他者を肉体的、精神的、感情的な危険にさらす暴力、犯罪、未承認行為を促進、助長または計画することは禁じられています。

    暴力や侵害による脅迫は、確証がある場合は削除され、ユーザー削除の理由となります。

    自傷行為

    Meetupは自傷を奨励または美化する、もしくは他者に自傷を奨励するようなコンテンツを許可しません。

    著作権および知的財産について

    知的財産

    当社は他者の知的財産権を尊重します。他者の知的財産権を侵害するコンテンツを投稿することは禁じられています。

    必要な情報が提供された場合、Meetupは他者の知的財産権を侵害するコンテンツを削除またはアクセス権を無効化、あるいは侵害を繰り返していると思われるメンバーのアカウントを削除します。類似トピックのMeetupイベントを共同の会場で開催するだけでは、通常Meetupの規約違反とは見なされませんのでご注意ください。

    知的財産、商標、著作権侵害の報告

    利用およびコンテンツポリシー
  • すべてのMeetupグループは、以下の3つの基本条件を満たす必要があります。

    コミュニティ中心

    Meetupグループは、メンバーがMeetupイベントに参加し、交流する機会を作り出せる場所です。Meetupコミュニティに参加するということは、目的、目標、興味、アイデンティティ、アクティビティを共有することなのです。

    実際に会う

    Meetupイベントは、実生活の中で人と人が顔を合わせることで実現します。Meetupイベントは、イベント主催者やグループのリーダーシップチームのメンバーが直接参加して、他のメンバーをサポートし、Meetupで築かれるコミュニティと交流しながら開催される必要があります。

    ローカルで開催

    Meetupでは、地域のコミュニティを築くことを目的としています。Meetupは、オンライン会議や電話会議、ウェビナーの開催を主な目的として使用するものではありません。Meetupの機能は、グループの力を高め、地元のコミュニティで有意義な関係を築く機会を創出するために活用されるものです。

    グループ運営ポリシー

    安全性

    すべてのオーガナイザーやメンバーは、安全性についての責任を自ら負わなければならず、決して自分自身や他のメンバーを危険な目に遭わせてはいけません。Meetupイベントに関わるすべてのオーガナイザーやメンバーには、当該地域の法律に従うことが求められています。

    Meetupでは、メンバーが安全に参加できるよう、オーガナイザーが各Meetupイベントについて必要なポリシーを策定することを推奨しています。

    誠実性と透明性: Meetupに関する正確な説明

    すべてのMeetupグループとイベントは、グループ名やイベント名とその説明が正確に記述されている必要があります。メンバーが必要な詳細を理解した上で参加するかどうか決断できるようにしてください。

    オーガナイザーは、グループのアクティビティ、興味、参加条件、意図、提携企業、および/または、公式関連団体などの実態について正直に開示し、誠実にMeetupの活動を行う必要があります。

    妥当な期待値の設定

    ビジネスやサービスにおいては、合理的な期待や希望が開示される必要があります。Meetupでは、病気の治癒、精神的治療、金銭的利益の約束および保証について検証できないため、このような行為は禁止されています。

    制限付きのMeetupグループ

    ビジネス、サービス、イベント会場、商品、プロモーション

    Meetupでは、Meetupプラットフォームを使って地域のコミュニティを構築しているビジネスや団体を応援します。Meetupを使用する条件として、ビジネスやブランドがコミュニティの構築に的を絞ったものである必要はありませんが、Meetupグループを開始したら、グループの主眼はコミュニティの構築にあるべきです。Meetupでは、ビジネス、サービス、ブランド、商品、または会場への勧誘あるいは販売促進のみを目的としたグループは支援しません。

    Meetupグループが会社、企業、ブランド、その他の組織と提携関係がある場合、Meetupグループまたはイベントの名前や説明にその旨を明記することが義務付けられています。このようなMeetupグループやイベントに関する特定の禁止事項、制約、条件については、下記のリストをご参照ください。

    プロモーター、チケット販売、割引販売、パッケージ販売

    メンバー同士の関係を築くことではなく、販売促進や販売を主な目的としたMeetupグループは許可されていません。例えば、パーティーの宣伝やチケット販売、安売りや旅行パッケージの広告、またはMeetupグループの主旨にそぐわないイベントの宣伝などに重点を置いたMeetupイベントおよびグループは禁止されています。

    Meetupでのプロモーションは、グループの交流を促進する目的でのみ活用され、グループ内には共通のアイデンティティや興味が存在する必要があります。例えば、グループとして参加する手芸フェアに関する投稿をする手芸Meetupグループは許可されていますが、地域の手芸用品店のセール情報のみを投稿する手芸グループは許可されません。

    個人または非公開のサービス

    あらゆる特典は、サービス提供業者と顧客またはメンバーの1対1のアクティビティでなく、コミュニティ全体の交流を深めるアクティビティを中心とするものでなくてはなりません。メンバーに個人的なクライアントになってもらうことを主な目的としたMeetupイベントの利用は禁じられています。

    例えば、ヘルスコーチ、フィットネストレーナー、ライフコーチ、家庭教師が、1対1のサービスを積極的に宣伝するためにMeetupを利用することは認められていません。

    クラスおよびワークショップ

    次の条件(予想される費用と要件を前もって記載する、企業、団体、および学校との提携関係について明示する、メンバーに対して明確な期待値を提示する、メンバー同士の継続的な関係の構築を後押しする姿勢がある)を満たす場合、クラスやワークショップは許可されます。

    商品

    Meetupグループと直接関連する商品は、コミュニティ主導のMeetupアクティビティや関心事に関連している、または直接的な一部分である必要があります。特定の製品や商品の直接販売や宣伝を行うことのみを目的とするグループは禁止されています。

    イベント会場

    特定の会場と提携しているMeetupグループは、コミュニティ構築の明確な目的や関心を持っている必要があります。何度も同じ会場でイベントを開催すること自体は違反ではありませんが、特定の会場あるいは特定の会場におけるサービスの促進を目的としてMeetupを利用することは禁止されています。

    専門的なサービス

    Meetupでは、医学、心理学、精神医学、法務、財務など特定の資格を必要とする専門サービスに関するアクティビティあるいはサービスの実施を支持していません。

    Meetupでは、専門家の資格やライセンスの検証を行っていません。活動の中心は、1対1のアクティビティではなく、グループ全体のアクティビティである必要があります。メンバーに個人的なクライアントになってもらうことを主な目的としたMeetupイベントの利用は禁じられています。

    1回きりのイベント用のMeetupグループ

    単発のイベントは、通常Meetupグループ内のイベントとして掲載される必要があります。ただし、共通の関心事項があり、メンバー間の交流が築かれる可能性があるMeetupグループの形成につながるような単発イベントの開催は許可されています。

    婚活&デート用Meetupグループ

    Meetupでは、共通のアイデンティティ、価値観、あるいはアクティビティを通じてコミュニティへの参加や交流を促進するシングル向けのグループをサポートしています。メンバー間の地域における継続的なコミュニティ構築を共通の目的としないデートサービスは禁じられています。

    Meetupでは、すべてのメンバーに高品質で満足度の高い経験を提供したいと考えています。一定の年齢や一定の地域のみを対象としたシングル向けMeetupグループは、Meetupグループとしての条件を十分満たしているとは言えません。

    スピードデート、恋愛相談所、恋愛コーチングなどは、デートサービスおよびイベントとして禁止されています(上記は一例であり、これに限定するものではありません)。

    ナンパ師のMeetup

    Meetupでは、ナンパや誘惑技能、ナンパ攻略などに関するグループは認められていません。

    性的および成人向けの趣味とアイデンティティ

    Meetupでは、安全で誠実な情報提供があり、メンバー間の合意がある場合に限り、多様なアイデンティティやライフスタイルを支持するコミュニティを構築するためのあらゆる選択肢を尊重しています。これには、性的あるいは成人向けの関心も含まれます。ただし、売春行為への参加および促進、またはいかなる種類の性的搾取を許容するMeetupイベントおよびグループは禁止されています。性的関心や教育に関するMeetupグループのオーガナイザーは、追加要件の遵守が求められます。

    オーガナイザーは、Meetupグループの名称と説明の中に、参加ルールとインフォームドコンセント、期待される活動内容、および安全性配慮に関する指針を明確に記載することが義務付けられています。また、グループの表示設定を常に「非公開」に設定しておく必要があります。

    性的コンテンツおよびヌード

    Meetupではポルノの掲載を禁止しています。公開および共有される写真は、一般閲覧者に適切なものである必要があります。ヌードまた性的な写真を公的な場所に掲載することは許可されていません。

    ヌードや性的要素がMeetupグループのアイデンティティやライフスタイルの一部である場合、オーガナイザーはグループを「非公開」にして、該当コンテンツの閲覧をメンバーだけに制限する必要があります。リーダーシップチームには、このようなコンテンツを監視する責任があります。

    18歳未満の参加

    Meetupのメンバーおよびオーガナイザーは、18歳以上である必要があります。従って、Meetupグループは18歳以上を対象とし、18歳以上への機会を提供するものとします。

    Meetupグループでは、家族が楽しめるアクティビティを自由に提供することができますが、子供がイベントに参加する際は、大人の保護者が付き添い、監督する必要があります。

    ヘイトおよび危害

    ヘイトや悪意、脅迫、いじめ等の行為を計画あるいは促進することを目的としたMeetupグループは、プラットフォームから削除されます。

    オーガナイザーには、このような行動の発生およびコンテンツの掲載を防止するように、グループやコンテンツを管理することが求められています。

    Meetupグループポリシー: Meetupグループの基準。
  • オーガナイザー/リーダーシップ基準: オーガナイザーのベストプラクティス

    当初の意図を尊重: Meetupイベントやグループの変更禁止

    Meetupグループの改変、Meetupイベントの変更、またはMeetupイベントの追加を行い、オーガナイザーやリーダーシップチームが設定した主旨や目的から逸脱することは、誤解を招くという理由で禁止されています。

    Meetupグループの意図は、メンバーの期待値に大局的に一致していなければなりません。Meetupは時間の経過と共に進化し、変化するものですが、その変化はグループメンバーが同意し、十分に理解したものである必要があります。メンバーが必要な詳細を理解した上で参加の継続を決断できるようにしてください。

    改変

    Meetupグループの主旨を変更、Meetupを閉鎖、プロモーション用のコンテンツを送信または投稿、あるいはMeetupの当初の説明と一致しないコンテンツを送信または投稿するなどを目的として、オーガナイザーに立候補することは禁止されています。Meetupグループの意義や目的を変更する意図がある場合は、新しいMeetupを開始することをお勧めします。Meetupグループに新しいオーガナイザーが就任しても、そのMeetupグループの使命は変わることなく引き継がれる必要があります。Meetupグループで開催されるイベントは、グループの説明に記載された内容を反映するものでなければなりません。

    内容の変更

    メインオーガナイザーの許可なく、あるいはMeetupグループの目的と一致しない方法で、Meetupグループのコンテンツまたは設定を変更することは禁じられています。既に確立されたコミュニティの弱体化または価値の低下を目的として、Meetupツールや機能を使用してMeetupを妨害したりコンテンツを破棄したりする行為は、Meetupのポリシー違反です。

     

    メッセージ送信のマナー: スパムの送信禁止

    メンバーに繰り返し送信される宣伝的で関連性が低く、匿名の迷惑なコンテンツはスパム行為とみなされます。このような行為をしたオーガナイザーはブロックされる場合があります。

    オーガナイザーにより送信される不適切なスパムメッセージの例には、以下のようなものがあります。

    • オーガナイザーのMeetupグループに参加してないメンバーに、繰り返しあるいは迷惑なメッセージを送信する。
    • オーガナイザー自身のMeetupグループに、Meetupグループと関連性のないメッセージを送信する。
    • オーガナイザーのMeetupグループの宣伝を含む販売促進メッセージを、該当Meetupグループに参加してないメンバーに送信する。
    • Meetupの通知や招待の機能を使用して、Meetupグループに関係がないメンバーあるいは非メンバーに繰り返しメッセージを送信する。
    • Meetupを相互販売促進する目的で、Meetupグループやイベント、アカウントを作成する。

     

    丁寧な言葉を使用する

    Meetup名、説明あるいは一般公開されるプラットフォーム上で、攻撃的、性的、あるいは他者の気分を害する意図で乱暴な言葉遣いをすることは禁止されています。

    明確でプロフェッショナルな記述: 編集要件

    メンバーに高品質な体験を提供するため、Meetupグループおよびイベントの名称は、関連性が高く有益で理解しやすいものにしてください。Meetupへの注目を集めることを意図した句読点や記号、大文字、空白、URLの乱用または過度な繰り返しは、編集する必要があります。 

    Meetupで、不適切で策略的とみなされる数字、記号、句読点、反復、空白文字の使用例は以下のとおりです。!!ダンス!!!、ダ*ン*ス、DANCE、DaNcE、ダ ン ス、d@nce。

     

    知的財産

    Meetupでは、第三者の知的財産権を尊重しています。他者の知的財産権を侵害するコンテンツの投稿は禁じられています。

    確かな情報が提供された場合、Meetupは第三者の知的財産権を侵害するコンテンツへのアクセスを削除または無効化したり、侵害を繰り返している可能性のあるユーザーのアカウントを削除します。通常、共有された場所で同様の話題に関してMeetupイベントを開催する行為だけでは、ポリシー違反と見なされることはありません。

    IP、商標、著作権侵害を報告する

     

    Meetupグループへのオーガナイザーのアクセス権限

    オーガナイザーは、Meetupグループを運営し、Meetupサイト上に存続させるために会員プラン料金を支払う責任があります。支払いが滞ったり、プラン更新時に支払い情報の更新を忘れたりした場合、他のメンバーにグループのメインオーガナイザーの役割が委任されることがあります。

    通常、Meetupグループのオーガナイザーが辞任し、他のメンバーがメインオーガナイザーに就任した場合、前オーガナイザーが復帰することはありません。ただし、そのMeetupグループが登録済みの第三者の組織、団体、企業と提携している場合は、前オーガナイザーが復権することがあります。

    オーガナイザーの辞任に関するポリシー

    オーガナイザー/リーダーシップ基準: オーガナイザーのベストプラクティス
  • Meetupでは、メンバーのアカウントプライバシーを重視しており、Meetupアカウントのアクセス権限および作成権限に厳しい規則を設けています。当社がアカウントの使用停止や削除、プラットフォームの特定の機能へのアクセスを制限する権利を有することをご理解ください。

    死亡したメンバーに関するポリシー

    メンバーまたはオーガナイザーが亡くなった場合、Meetupは遺族や遺産管理人にもアカウントへのアクセス権を提供することはできません。アカウントまたはMeetupグループの閉鎖や他メンバーへの譲渡を遺族が希望された場合、Meetupは遺族のご要望を尊重し、可能な限り協力します。

    18歳未満の未成年者による参加

    Meetupのメンバーおよびオーガナイザーは18歳以上でなければなりません。従って、Meetupグループは18歳以上の方を対象とし、対象者のみご利用いただけます。

    Meetupグループで家族向けのアクティビティを提供することは大歓迎ですが、Meetupグループに参加する児童には保護者の監督および付き添いが必要です。

     

    犯罪歴

    Meetupは、メンバーが性犯罪の有罪判決を受けたことがある、または暴力、詐欺、危険な犯罪で有罪判決を受けたことがあると判明した場合、そのメンバーのアカウントを削除することができます。Meetupは、安全もしくはその他懸念事項のため、メンバーの犯罪歴に基づきメンバーのアカウントを削除する場合があります。犯罪または違法行為の恐れがあると思われるメンバーについては、地方自治体当局に報告してください。

    Meetupのメンバー制限の規則
Meetup Organization Network logo

Want to learn more in person. Join the orgaizer network and see if there is a real life Meetup happening around you. There be people who have done this before, ready to help and you can be part of something special.

Join the org network