新製品の最新情報

このセクションの説明としてここにテキストを挿入できます

  • メンバーページが更新され、簡単にグループのメンバーを見つけてメッセージを送れるようになりました。メンバーの並べ替えとメッセージ送信が容易になり、デザインに新たなプロフィールページを直接盛り込み、またメンバーページを「グループについて」と「イベント」ページに呼応するよう再編しました。

    使いやすくなったメンバーリスト

    新しくなったメンバーリストでは、もとのページの機能をすべて残しつつ、デザインをすっきりさせました。グループのメンバーを名前で検索したり、最終訪問日などの情報をもとにメンバーリストを並べ替えられるようになりました。

    オーガナイザーの皆さんはこれで、リーダーシップチームを管理したり、承認待ちや参加禁止メンバーを閲覧したり、メンバーの会費納入日を確認したり、スプレッドシートにメンバーの全リストをダウンロードできます。

    Screen_Shot_2019-02-28_at_1.34.17_PM.png

    共通のつながり

    自分とのつながり順をもとにグループのメンバーを並べ替えも可能。つまり、共通のMeetupグループやFacebookのお友達などソーシャルメディアでのつながりをもとに並べ替えられるということです。

    メンバープロフィール

    メンバーリストから直接メンバープロフィールが見られるようになりました。このプロフィールでは、各メンバーのグループイベントへの参加申込回数、入会日、最終訪問日などメンバーの基本情報をすばやく閲覧でき、またメッセージボタンも加えられました。

    フルプロフィールを見るをクリックすると、さらに詳しい情報が閲覧できます。

    Screen_Shot_2019-02-28_at_1.34.31_PM.png
    プロフィール写真名前は、設定ページから編集できます。

    新しいメンバーページで友達を見つけつながる
  • Meetupでは、Googleとタグを組むことで、イベント会場を作成するオーガナイザーが、ロケーション名や住所からより正確な検索結果が得られるよう改善しました。

    以前と同様にイベントのカスタム会場を作成できることに加え、今回の改善により、リーダーシップチームの仲間限定でそれを共有できるようになりました。

    improved-location-search_venues-.png

    動かせるマップピンの威力と組み合わせることで、どのグループでも容易に会場を検索しそれをメンバーと共有することができます。

    このアップデートは現在ウェブブラウザで利用が可能、そしてもうすぐMeetupアプリ (iOS & Android) でも使えるようになります。

    イベント作成: パワーアップしたロケーション検索
  • カメラロールからカバー写真まで: グループのカバー写真が、AndroidまたはiOSアプリからアップロード&編集できるようになりました。新しく写真を撮ったり携帯のライブラリから写真を選んで、外出先からカバー写真をアップデートできます。

    従来通り、イベントアルバムから選択しグループのカバー写真として使用することもできます。

    customize-your-group-cover-photo.jpg

    新しいカバー写真をセットアップ:

    1. Meetupグループビューにアクセス
    2. 現在のカバー写真へ行き編集をタップ。
    3. 新しいグループ写真をアップロードをタップ。
    4. ライブラリから選択写真を撮るを選択。

    フルカラーの写真

    カラーフィルターが削除され、グループのカバー写真はどこでもフルカラーで表示されるようになりました。

    アプリ新機能: グループ写真をカスタマイズ
  • Meetupでは、使いやすさに関する優先課題に取り組み、皆さんがイベントをスケジュール・管理しやすくなるよう努力を続けています。今月の改善点は以下の通りです。

    _____________________

    イベント作成: 同じフォームで新たな柔軟性

    本アップデートは徐々に展開されているため、一部のユーザーには引き続き旧バージョンが表示されます。 

    イベント作成フォームの設定に柔軟性が足され、皆さんから困るとご報告のあった重要事項が解決されました。同じフォームが新デザインで更新され、イベント作成がより効率的に、また必要な箇所でイベント管理が行えるようになりました。

    更新点のまとめはこちら:

    • デザイン改善: 同じ機能を備えたコンパクトなフォームとなり、イベントの作成がより素早く簡単に。
    • ゲスト数のカスタマイズ: 参加者が同伴できるゲスト数を、上限5人は同じなままカスタマイズできるようにし、参加者の管理機能を改善(旧バージョンではフォームの下のオプション設定にあった項目)。
    • 過去イベントをシングルクリックでコピー: 新イベントを最初から作り直す代わりに、直近のイベントを一回のクリックでコピー。
    • 下書きに楽々アクセス: フォーム内から保存済みの下書きにパパっとアクセスが可能に。
    • イベントの長さ情報を簡素化: イベント終了時間を、開始と終了時間を指定する代わりに、長さ(1.5時間など)を選択することで簡単に設定(従来通り終了日時を自分で設定することもできます)。
    • 主催者選びがより楽に: 簡単な検索機能でイベント主催者を選ぶのが便利に。
    • 定期開催イベント: 終了日を指定した上で定期開催のイベント(毎週、毎月など)を作成 (旧バージョンではフォームしたのオプション設定にあった項目) 。

    scheduling-an-event-same-for-new-flexibility.jpg


    ______________________

    モバイルアプリに参加者管理ツールが増えました

    Meetupモバイルアプリにさらに多くのオーガナイザーツールが登場しました。AndroidとiOSに追加されたツールは以下の通り。 

    • 支払済みマーキング機能
    • ゲスト数を編集
    • 参加申込を締め切る
    • 参加者リストからイベント主催者を追加


     アンドロイド版Meetupアプリ を Google Playからダウンロード 
     iOS版Meetupアプリ をApp Storeからダウンロード。


    Android-ENG.jpg

    ______________________

    イベント中止に関する更新情報

    イベントのキャンセルや削除に関する機能を改善しました。

    • イベントをキャンセルすると、主催者全員と参加申込者に自動通知メールが送られるようになり、あなた側の追加の仕事なしに通知がはっきりと伝えられるようになりました。
    • また、今回の更新により、イベント中止時にそのイベントを、上に線を引いた状態でイベントリストに引き続き載せておくか、完全に削除するかを選択できるようになりました。
    最近のプロダクト更新情報
  • イベント作成フォームの設定に柔軟性が足され、皆さんから困るとご報告のあった重要事項が解決されました。

    同じフォームが新デザインで更新され、イベント作成がより効率的に、また必要な箇所でイベント管理が行えるようになっています。

    Scheduling-an-event.jpg

    更新点のまとめはこちら:

    • デザイン改善: 同じ機能を備えたコンパクトなフォームとなり、イベントの作成がより素早く簡単に。
    • ゲスト数のカスタマイズ: 参加者が同伴できるゲスト数を、上限5人は同じなままカスタマイズできるようにし、参加者の管理機能を改善(旧バージョンではフォームの下のオプション設定にあった項目)。
    • 過去イベントをシングルクリックでコピー: 新イベントを最初から作り直す代わりに、直近のイベントを一回のクリックでコピー。
    • 下書きに楽々アクセス: フォーム内から保存済みの下書きにパパっとアクセスが可能に。
    • イベントの長さ情報を簡素化: イベント終了時間を、開始と終了時間を指定する代わりに、長さ(1.5時間など)を選択することで簡単に設定(従来通り終了日時を自分で設定することもできます)。
    • 主催者選びがより楽に: 簡単な検索機能でイベント主催者を選ぶのが便利に。
    • 定期開催イベント: 終了日を指定した上で定期開催のイベント(毎週、毎月など)を作成 (旧バージョンではフォームしたのオプション設定にあった項目) 。

    上記の新項目のほか、以下の点が修正されました:

    • 参加申込開始と終了日時が、フォームの別箇所の編集時に消えたり勝手に変更される点が、修正されました。
    • タイムゾーンの違う場所で作成されたイベントの時刻設定が、コンピューターの時刻のタイムゾーンではなく、グループのタイムゾーンに一致するよう、修正されました。
    • 「ゲスト同伴を許可」がオフになっている場合、メンバーはゲストと一緒に参加申込ができなくなりました。
    イベント作成: 同じフォームで新たな柔軟性
  • Meetupモバイルアプリにさらに多くのオーガナイザーツールが登場です。

    Android向け最新バージョンに参加者管理ツールが追加されました。参加者リストで決済済みのメンバーにマークを付けられるほか、ゲスト人数の編集、参加申込の締切り、イベント主催者の追加が可能になりました。このツールは、近日中にiOSでもご利用いただけるようになります。

    注: 本アップデートは徐々に展開されているため、一部のユーザーには引き続き旧バージョンが表示されます。  

    Meetup app for AndroidをGoogle Playでダウンロード。

    Meetup app for iOSをApp Storeでダウンロード。

    Android-ENG.jpg

     

    アプリ更新情報: 決済済みメンバーのマーキング機能ほか
  • カレンダーページが更新され、Meetupウェブサイトの統一感が高まりました。今後も、引き続き機能性を維持および改善しながらデザインを統一する更新を行っていく予定です。

    カレンダーが見つけにくい、というユーザーからの声にお応えして、Meetupページからカレンダーへのアクセスを向上しました。また、サイトのデザインスキームがわかりにくい、というフィードバックを踏まえ、カレンダーをサイトの他ページと統一感のあるデザインに変更しました。さらに、モバイル対応になり、あらゆる画面でスムーズに閲覧できます。

    Screen_Shot_2018-07-06_at_10.27.10_AM.png

    注: 新しいカレンダーデザインは徐々に展開されているため、一部のメンバーには依然として旧バージョンが表示されることがあります。

     

    カレンダーページの更新
  • iPhone版Meetupの最新アプリをお届けします。全体的に使いやすくなり、グループ管理とコミュニケーション機能が向上しました 

    iOS-Update-3.jpg

    改善点:

    • ホームタブからMeetupグループに簡単にアクセス
    • カレンダービューで、今後のイベントと保存済みのイベントを確認
    • 探索タブで、次に参加予定のMeetupイベントを発見、検索
    • Meetupグループからの通知やメッセージにすばやくアクセス

    今後も引き続き、いつでもグループとつながれる機能を追加していく予定です。

    Meetupアプリのアップデートは、 App Storeでダウンロードできます。同時に、レビュー評価もお願いいたします!

    iPhone版Meetupアプリのアップデート
  • 素敵なお知らせです!グループのカバー写真と (まもなく登場する) イベントのメイン写真の見栄えを向上させることができる新しいツールが登場しました。

    グループのカバー写真や (まもなく登場する) イベントのメイン写真をアップロードする際、16:9のスペースに綺麗にフィットするようにイメージを簡単にクロップおよび位置調整できるようになりました。コーナーのクロップラインをつかんで写真のフレームを思い通りに調整しましょう。

    Screen_Shot_2018-06-04_at_3.57.45_PM.png

     

    このツールは、現在ウェブとモバイルウェブに対応しています。

     

     

     

    写真のクロップと位置調整
  • グループホームページの新デザインがいくつかの点で使いにくいという声を皆さんからお聞きしました。そこで、それを改善しました。グループホームページに見やすいドロップダウンを2つ付けました。「グループを管理」を使うと、メンバーへのメール送信や設定の編集などオーガナイザーのための必須機能にアクセスできます。また、 「イベント作成」を選ぶと、イベントを新規に作成したり、過去イベントをコピーするための新しいショートカットが使えたり、下書きを完成することができます。

                                 ManageGroup.jpg

    皆さんのコミュニティ管理をなるべく容易にし、また皆さんのMeetupグループの目的と主な情報がページを訪れる人に即座に伝わるようにしたいという願いから、以下の更新を行いました:

    • スケジュール便利ツール: ドロップダウンの「イベント作成」を使えば、グループのホームページから直接、過去のイベントをコピーしたり、下書きを編集したり、またイベントを新規作成できます。

    • 主要ツールに簡単アクセス: メンバーにメール、グループ設定、また財務を含め、最も重要なツールが、「グループを管理」のドロップダウン内ににまとめられました。
    • Meetupグループの「グループ概要」をスッキリデザインに: グループの主な情報がページを訪れる人に明確かつ理解しやすい形で伝わるように、またソーシャルメディアでシェアしやすいように改善しました。

    Screen_Shot_2018-05-10_at_1.58.04_PM.png

    オーガナイザー機能の向上
  • コミュニティから意見を聞いて、Meetupをさらに充実させましょう。すべてのMeetupオーガナイザーは、毎回 Meetupが行われた後に体験談が掲載されるサマリーページにアクセスできるようになりました。参加者が楽しめたか、新しいことを学べたか、歓迎されていると感じたか、会場が見つけにくかったかなど、過去のMeetupイベントのオーガナイザーツールに登場したスナップショット機能ですべて確認できます。

    0.jpg

    スナップショットの利用
  • 参加者管理の重要性および不参加者の責任の所在について、多くのフィードバックをお寄せいただきました。Meetupでは、イベント前に「参加の予定」「不参加の予定」「キャンセル待ちリスト」を更新して参加者リストを正確に把握することができます。今月は、Meetupイベント後に「不参加」「ノーショー」を選択してリストを更新できる新機能が追加されます。Android およびiOS アプリで新登場となりますが、数週間以内にウェブでもご利用いただけます。

    1.jpg

    出席者数の確認
Meetup Organization Network logo

Want to learn more in person. Join the orgaizer network and see if there is a real life Meetup happening around you. There be people who have done this before, ready to help and you can be part of something special.

Join the org network