• Meetupのトラブルシューティングチームは、Meetupのウェブサイトまたはアプリに関する技術的な問題についてオーガナイザーをサポートします。オーガナイザーから状況に関するフィードバックを受け、さまざまな環境のテストを行い予想されるエラーを究明するため、オーガナイザーは元来の仕事、すなわちコミュニティの形成に集中することができます。

    オーガナイザーが必要とするヘルプで最も一般的なものは、ブラウザの問題メールに関する質問メンバーへの通知方法、そしてお支払いに関する質問です。トラブルシューティングチームは、オーガナイザーの直面する問題をテストし、解決方法または説明を提供します。Meetupのプラットフォームにバグが発見され、トラブルシューティングチームからエンジニアチームに修正を依頼する必要がある場合もあります。

    トラブルシューティングチームは、Meetupのエンジニアと連携してバグの回避策を作成し、ヘルプセンターを通じて、またはオーガナイザーに直接回答します。Meetupのトラブルシューティングチームは、Meetupのすべてのチームがオーガナイザーの声に耳を傾けられるようまとめる役割を担っています。

    トラブルシューティングチームに質問または問題を送信する方法

    トラブルシューティングチームに問い合わせる最も有効な方法は、ヘルプセンターです。ヘルプセンターに用意されているお問い合わせフォームをご利用いただくと、よくある質問が整理され、トラブルシューティングチームから正確な回答をより迅速にお届けすることができます。

    ヘルプセンターから質問を送信するには:

    1. サインインしていることをご確認ください。していない場合は、画面右上のログインボタンをクリックします。
    2. 画面右下に表示される「お問い合わせ」ボタンをクリックします。
    3. ご質問をテキストボックスに入力すると、ご質問の回答になり得るおすすめ記事が表示されます。
    4. さらにヘルプが必要な場合は、まだヘルプが必要ですをクリックします。
    5. 表示されるフォームに必要事項を入力し、今すぐ提出をクリックします。
    Meetupトラブルシューティングチームをオーガナイザーの問題解決に活用する方法
  • Meetupに写真をアップロードしようとしたときにエラーが発生する理由はいくつか考えられます。

    写真はその用途にかかわらず、サイズが10MB未満、形式がJPG、PNG、またはアニメーションでないGIFである必要があります。現在、アニメーションGIF ファイルには対応していません。

    写真が10MBを超えている場合、次を行うことでサイズを小さくできます。

    1. .jpgで保存してみる(他の形式の場合)
    2. より低い解像度に変換する

    上記のいずれも、コンピューターやオンラインで利用できるシンプルな写真エディターを使って行うことができます。

    写真をMeetupフォトアルバムにアップロードしようとしている場合は、各アルバムの写真の枚数は500枚までである点にご注意ください。ただし、Meetupグループが所有できるアルバム数には上限はありません。現在のものが上限に達したら、新しいアルバムを作ることができます。

     

    写真をアップロードできないのですが?
  • 「電源の入れ直しは試してみましたか?」しかし真剣な話、多くのよくある問題は、Meetupアプリをアンインストールしてからもう一度インストールすることで解決します。またこうすることで、最新かつ最高のバージョンのMeetupアプリを手に入れることができます。次に、アンインストールと再インストールの手順をご紹介します。

    Androidユーザー:

    1. デバイスの「設定」アプリを開きます
    2. 「アプリと通知」をタップします
    3. Meetupアプリをタップします。表示されていない場合は、「すべてのアプリを見る」または「アプリ情報」を選択します
    4. 「アンインストール」をタップします
    5. デバイスを再起動します
    6. Google Playストアアプリを開きます
    7. 「メニュー」> 「マイアプリ&ゲーム」> 「ライブラリ」をタップします
    8. Meetup アプリをタップします
    9. 「インストール」または「有効化」をタップします
    Meetupアプリの問題のトラブルシューティング - Android
  • 「電源の入れ直しは試してみましたか?」しかし真剣な話、多くのよくある問題は、Meetupアプリをアンインストールしてからもう一度インストールすることで解決します。またこうすることで、最新かつ最高のバージョンのMeetupアプリを手に入れることができます。次に、アンインストールと再インストールの手順をご紹介します。

    1. アプリのアイコンを揺れ出すまでタップしたまま押さえます
    2. アプリの左上の「X」をタップします
    3. 「削除」をタップして確定します
    4. デバイスを再起動します
    5. App Storeアプリを開き、下部の「App」をタップします
    6. 右上のプロフィールアイコンをタップし、続いて「購入済み」をタップします
    7. 「この[デバイス]上にない」タブに切り替えます
    8. Meetupを見つけて、続いて雲のアイコンをタップして再インストールします

     

    Meetupアプリの問題のトラブルシューティング - iPhone
  • メンバーのメッセージアイコンがグレーになっている場合、そのメンバーのプライバシー設定により、あなたはその人にメッセージを送ることができません。

    すべてのMeetupメンバーは、プライバシー設定をカスタマイズして自分に直接連絡を取ることができる相手をコントロールすることができます。オーガナイザーだけがメッセージを送ることができるようにすることも、自分のMeetupグループのメンバーだけがメッセージを送ることができるようにすることも、Meetupのすべてのメンバーがメッセージを送ることができるようにすることもできます。

    メンバーにメッセージが送ることができないのですが?
  • Meetupグループのオーガナイザーがグループのメーリングリストアドレスを有効にした場合、メール更新を有効にしているすべてのメンバーに届くメールを全員が送ることができます。始めるには、Meetupグループのページの「もっと」タブの「メーリングリスト」を確認します。

    メンバーがメッセージを受信していない場合は、次の理由が考えられます。

    メーリングリストを使うのは初めてですか?
    その場合は、Meetupグループ全体にメールを送信することを確認するメールが届くので、受信トレイを確認してください。確認してメールを送信するには、そのメールのリンクをクリックする必要があります。メインの受信トレイにメールがない場合は、他のフォルダ(迷惑メールフォルダなど)を確認してください。

    正しいアドレスから送信していますか?

    対象のMeetupグループのメンバーに属していると認識されているメールアドレスを使ってください。これは、迷惑メールがMeetupメンバーの受信トレイに届かないようにするための措置です。このため、お使いのMeetupアカウントと関連付けられているメールアドレスを使っていることを重ねて確認してください。

    メールの添付ファイルが大きすぎませんか?

    現在、メーリングリストを使って送信できるメールの合計サイズは2MBまでです。この上限はメッセージ自体と添付ファイルの合計サイズなので、添付ファイルが2MBに近いとメールが送信されない可能性があります。

    Meetupグループのメーリングリストアドレスにメールを送信できないのですが?
  • 百聞は一見にしかず、と言いますが、Meetupのご利用に関する問題を報告する際はスクリーンショットをご活用ください。画像で問題を直接確認できるうえ、長い文章でご説明いただく手間を省くことができます。

    コミュニティサポートチームにより、発生した問題の詳細がわかるスクリーンショットが求められた場合:

    • Windows: お使いのシステムの画像切り取りツールを使用して、スクリーンショットをキャプチャします。
    • Mac OS: こちらの手順に従って、画面全体または一部のスクリーンショットを撮ります。
    • iOS: こちらの手順を参考に、Meetupアプリまたはモバイルウェブブラウザのスクリーンショットをキャプチャします。
    • Android: こちらの手順に従い、Meetupアプリまたはモバイルウェブブラウザのスクリーンショットをキャプチャします。

    スクリーンショットを撮ったら、画像ファイルをコミュニティサポートチームへのメールに添付します。

    スクリーンショットを撮るには
Meetup Organization Network logo

Want to learn more in person. Join the orgaizer network and see if there is a real life Meetup happening around you. There be people who have done this before, ready to help and you can be part of something special.

Join the org network