• Meetup Proでは、ブランドやビジネスが現実社会で実際の人々とつながるのを助けます。自分のグループを主宰したり他のオーガナイザーをスポンサーしたりして、Meetupの数百万人ものメンバーネットワークを活用しよう。Meetup Proについてさらに詳しく。

    各グループ月々$30を6ヶ月ごとに支払い、または各グループ月々$35を月ごとに支払い。課税されることもあります。

    Proプラン加入で可能になること:

    ✔  グループ数無制限ででグループを主宰またはスポンサー

      カスタマイズ可能なリストを活用して的を絞ったコミュニケーションをメンバーに送付

      ネットワークアナリティクスでグループのアクティビティを追跡

    ✔  週7日毎日支援を受けられる/span>dedicated Proプラン専属のコミュニティ専門家

    ✔ Mailchimpなど時間節約のインテグレーションツールを使う

    無料お試しを開始

    Start your Pro network with a 1ヶ月の無料お試しでProネットワークを始め、20グループまで作成しよう。

    Pro会員プランは、お試し終了後自動的に開始され、利用料金が請求されます。キャンセルしたい場合は、お試し期間終了の最低7日前までにpro@meetup.comにメールでその旨を伝えてください。すでにMeetupオーガナイザーの場合、現在主宰中の全グループにPro会員プランが適用されます。

    Meetup Pro利用料金とお試し
  • Meetup Pro は、Meetup グループのネットワーク管理に役立つ活動やインサイトを提供するソリューションです。お住まいの地域のグループネットワークでも、世界にまたがる数百のグループでも、Meetup Pro を通じてオーディエンスとリアルでつながることができます。まずはMeetup Pro の 料金設定をご覧いただき、無料トライアルをお試しください

    Meetup Pro と Meetup の違い

    Meetup Pro のネットワーク管理者は、一つのアカウントでグループをいくつでも管理できます。 Meetup のオーガナイザー会員プランでは、管理できるグループ数が 3 つまでに制限されます。Pro のネットワーク管理者はネットワークに独自のグループを作成したり、既存の Meetup グループのスポンサーとなることでそれらを自身のネットワークに追加したりすることも可能です。

    また、Pro のネットワーク管理者はネットワーク上の全グループおよびイベントのデータを閲覧できるため、メンバーとのコミュニケーション効率もアップします。

    グループのデータを分析

    データから、自身のブランドエンゲージメントを高めるトレンドを把握しましょう。メンバー数や参加申込の増加傾向など、キーとなるネットワークデータを追跡および可視化できます。

    how-meetup-pro-works_network-analytics.png

    適切なユーザーコミュニケーション

    イベントの参加申込やグループアクティビティに基づいてメンバーを分析し、カスタムリストを使って個々のニーズに合ったコミュニケーションを送信できます。リストができたら、メンバーへの メール共有オプションと Mailchimp 統合でプロ仕様のメールキャンペーンを作成しましょう。

    how-meetup-pro-works_member-page.png

    Pro ネットワークの活用例

    Meetup Pro のプロオーガナイザー「Bold Betties」や、グローバルネットワーク「Google Developer Group (GDG) など、活用例はたくさん。使い方次第で Pro の可能性は無限に広がります。

    Meetup Pro 機能概要
  •  ベーシックおよびアンリミテッド プランのいずれも、1つのアカウントで最大3つのMeetupグループを運営することが可能です。さらに、現在企業やブランド、組織向けのMeetup Proという新たなサービスが開発されています。Meetup Proでは、1つのアカウントでさらに大きなネットワークのMeetupグループを管理することができます。Meetup Proのプレビューは こちら をご覧ください。

    Meetup Proのオーガナイザーは、コミュニティに関するデータにアクセスしたり、メンバーとのコミュニケーションを向上するためのコミュニティ形成ツールを利用したりできます。 

    Meetup Proについてについて、詳しくはこちらのページをご覧ください。無料トライアルの登録もできます。

    3つ以上のMeetupグループを運営する方法
  • 2017年11月以降に登録されたMeetup ProとMeetup Plusのアカウントで、自動請求をご利用いただけるようになりました。それ以前にMeetup ProまたはPlusに登録した場合は、別段の定めがない限り、Meetupアカウントに登録されているメールアドレスへ請求チームより引き続き請求書が直接送信されます。お支払いには、クレジットカード、デビットカード、小切手または電信送金を使用できます。毎回、請求書には支払い方法が明記されていますが、ご質問などがある場合はお問い合わせください。

    Meetup ProおよびPlusの請求方法
  • Meetupグループについて良質な 説明文 を書くことはとても重要です。 同様に、ネットワーク全体において、Meetupグループイベントの見た目や雰囲気に一貫性を持たせることも大切です。 Meetup Proでは、個別のグループレベルでもネットワークレベルにおいても、あなたのグループを確実に反映した外観を作成することができます。 

    Meetup Proアカウント(www.meetup.com/pro)にログインし、管理者ツールを使用すると、Meetup Proネットワークの説明およびソーシャルリンクをカスタマイズできます。 このツールを使用するには、上部のナビゲーションバーで「設定」をタップして必要な変更を追加し「保存」をタップします。こちらでブランディングされたMeetupネットワークの例をご覧いただけます。

    個々のMeetup グループにカバー写真を設定するには こちらで詳細をご確認ください。

    Meetup Proネットワークのブランディング
  • Meetup では、大勢の人が関わることにより違いを生むことができると考えています。優秀なオーガナイザーはリーダーシップチームを作り、Meetup グループの管理と運営に役立てています。

    リーダーシップチームは、以下のようにグループの運営をサポートします。

    • Meetup イベントでメンバーのお出迎え
    • ソーシャルメディアで告知、地域でチラシ配布
    • 会費の管理と記録
    • Meetupイベントの企画とスケジューリング
    • Meetup イベントで写真を撮影し、フォトアルバムにアップロード
    • 重要なアップデートやお知らせをメンバーにメール

    オーガナイザーガイドには、Meetupグループにリーダーシップチームを指名する利点やその仕事内容が記されています。チームとして動くことで、1 人では成しえないすばらしいMeetupイベントを成功裡に開催することができます。

    ご注意ください: 現時点では、リーダーシップメンバーを指名できるのは、Meetup のデスクトップウェブバージョンのみとなっています。

    メンバーにリーダーシップの役割を割り当てるには

     

    1. Meetupグループのホームページからメンバーを選択
    2. 指名するメンバーを探す
    3. 名前の隣にある矢印のアイコンを クリック
    4. ドロップダウンメニューからメンバーの役割管理クリック
    5. メンバーに割り当てる役割を選択(共同オーガナイザー、アシスタント オーガナイザー、イベントオーガナイザー)
    6. 変更を送信クリック新しいリーダーシップチームのメンバーを確定します。

     

    リーダーシップチームがありながらも、手伝いを申し出るメンバーがいる場合があります。またチームメンバーの役割を最初から固定する必要はありません。手伝いが必要な Meetup イベントがあるとして、毎回その人たちに同じ役割を割り当てたくない場合は、イベント主催者に任命します。

     

    Meetup のアイデアをお探しですか? オーガナイザーガイドをご参照ください

    リーダーシップチームを構築する
  • 多くのオーガナイザーが、最初のMeetupイベントを、トークやプレゼンテーション、レッスンではなく交流の場とする選択をしていますが、どういう企画にするかはもちろんオーガナイザー自身が決めることです。しかし、初めにグループの顔合わせがあると、今後メンバーも気軽にイベントへ参加することができるでしょう。 

    いずれにしても、イベントを企画する前にあらゆる詳細を整理することが肝心です。
    • イベントの説明
    • 日付 / 時刻
    • イベント会場

    Meetupイベントの予定を組んだら、イベントの予定内容と、参加を待っていることをメンバーに 伝える 必要があります。 

    ​イベントの企画に関するインスピレーションが必要な場合は、オーガナイザーガイドを参考にしてください。
     
    初めてのMeetupイベントの企画 LINKS
  • Meetup Pro では、共通の組織または会社にある Meetup グループのネットワークをオーガナイザーが管理できます。

    ネットワーク全体の設定およびグループメンバーを管理するネットワーク管理者が、各ネットワークにいます。メインの管理者からリクエストがあれば、Pro ネットワークに管理者を追加することができます。

    ネットワーク管理者は以下のことができます。

    • Pro ネットワーク内のすべてのグループに対し、ネットワーク全体の編集を行う
    • Pro ネットワークからグループをリンクまたはリンクを解除
    • ネットワークプロフィールページで設定を調整
    • Pro ネットワークのグループメンバーにメッセージを送る
    • メンバーメールの共有にオプトインしたメンバーのメールアドレスを表示
    • ネットワーク分析を表示
    • Meetup イベントテンプレートの作成 — グループレベルでローカルオーガナイザー、共同オーガナイザー、アシスタント、イベントオーガナイザーにアクセス可能

    Pro ネットワークのネットワーク管理者についての詳細は、ネットワークプロフィールページから確認できます。ネットワークプロフィールにアクセスするには、Meetup Pro グループのホームページで「Pro」アイコンの下にある名前をクリックします。

    Meetup Pro では、デフォルトでネットワーク管理者を各グループのメインオーガナイザーとします。ネットワーク管理者は、ネットワーク内のグループを管理するローカルオーガナイザーを指定したり(スポンサーシップモデル)、ローカルの共同オーガナイザーを指名してグループの管理を任せることができます(オーナーシップモデル)。

    Meetup Pro グループのメインオーガナイザーは Meetup グループのホームページで確認できます。

    ネットワーク管理者が組織または企業のコミュニティマネージャーの場合が多々あります。グループを管理する必要がなくても、 Meetup Pro ネットワークのツールと設定にアクセスできます。また、ネットワーク管理者の中には、グループで 唯一 のオーガナイザーとして単独で管理する人もいます。

    ネットワーク管理者がオーガナイザーであるかどうかは、各ネットワークのニーズや状況により異なります。(ネットワーク管理者はだれでもオーガナイザーになれますが、すべてのオーガナイザーがネットワーク管理者になれるわけではありません)。

    ネットワーク管理者の役割の下、オーガナイザーは日々の Meetup グループを管理します(繰り返しになりますが、これはネットワーク管理者が担うこともできますが、義務ではありません)。

    Meetup オーガナイザーは以下のことができます。

    • グループレベルの設定の管理
    • 管理するグループメンバーへのメール送信
    • 管理するグループでの Meetup イベントの企画
    • メンバーは Meetup グループのホームページから Meetup グループのオーガナイザーにコンタクトすることができます。また、Meetup Pro プロフィールページから Meetup Pro ネットワーク管理者にコンタクトすることもできます。
    Meetup Pro: ネットワーク管理者、オーガナイザー、メンバー
Meetup Organization Network logo

Want to learn more in person. Join the orgaizer network and see if there is a real life Meetup happening around you. There be people who have done this before, ready to help and you can be part of something special.

Join the org network