プロフィール、グループおよび写真の開示レベル

  • すでにお聞きになっておられるかもしれませんが、EUデータ保護法が間もなく改正され、General Data Protection Regulation (GDPR)、日本語ではEU一般データ保護規制 (GDPR) の名称で2018年5月25日より施行されます。欧州連合全体のデータ保護法を一致させることを目的にしており、EU圏の住民の自分に関するデータへの権利をより広く保障し、またビジネスに対しては個人情報を集め処理する上で満たさねばならない技術上および組織上の管理基準を設けています。

    Meetupではこの新基準に合わせて更新を行いましたので、メンバーの皆さんにお知らせします。

    プライバシーとデータセキュリティに対するMeetupの真剣な取り組み

    Meetupでは、メンバーの皆さんのプライバシー保護とデータセキュリティに真剣に取り組んでいます。その一環として、Meetupのプライバシーポリシーが更新され、2018年5月25日より世界中のメンバーに対し施行されることになりました。変更点には、以下が含まれます:

    • 位置情報やプラットフォーム上の他のアクティビティなどのユーザーに関する情報をMeetupがどのように使用するかについて、またユーザーに与えられる選択や管理方法についての詳細。

    • マーケティング目的のメール送信への同意を得るなど、個人情報を取り扱うビジネスに課される責任。

    • Meetupが保管するデータに関するより詳しい情報を請求したり、それを管理・変更する機会。

    Meetupでは、メンバーのプライバシーを尊重するための重要な具体策の一つとして、グループのプライバシー設定を公開か非公開に選択できるようにしています。非公開のMeetupグループでは、一部の情報が検索エンジンや非メンバーに表示されません。今回のGDPRの公布に合わせて、グループ情報に非公開ラベルを見やすい形で加え、また、グループのプライバシー設定が変更された際に所属メンバーにきちんとお知らせが届くようになります。

    情報の透明性を高めるために、Meetupでは他の努力も続けています。例えば、プライバシーポリシーを更新し、Meetupが一部のデータを集める方法と理由を詳しく説明しています。また今後は、プラットフォーム上の通知や記事を追加してこのことをメンバーの皆さんにお知らせしていく所存です。

    Meetupのプライバシーポリシー更新のお知らせ
  • Meetupグループのコンテンツ可視性設定には、公開および非公開の2種類があります。この設定は、グループのコンテンツやメンバーシップ情報がメンバー以外の会員および検索エンジンに表示されるかどうかを指定します。

    以下の情報は、コンテンツ可視性の設定とは関係なく常時表示されます。
    • Meetupグループのタイトルと説明
    • Meetupイベントのタイトル、日付、時間、参加メンバー数
    • 主催者のユーザ名と写真
    • Meetupグループのメンバー数
    • Meetupグループに関連するトピック
    • Meetupグループのレビュー
    プライベートグループの場合、以下の情報はメンバー以外の会員および検索エンジンには表示されません。
    • プロフィールに関する主催者からの質問への回答を含む、グループメンバーのユーザー名とプロフィール情報。
    • Meetupの開催場所(今後および過去) 
    • Meetupグループのフォトアルバム
    • Meetupグループのディスカッションセクション
    主催者がMeetupグループの可視性設定を変更する場合、Meetupグループのメンバーはメール通知で警告されます。
     
    公開グループと情報をシェアしたくない場合、Meetupグループから退会することができます。手順についてはヘルプセンターを参照してください
     
    メンバーは、メンバーシップ情報および関心事項をプロフィールページから隠すことも可能です。ただし、公開グループのメンバーシップおよびプロフィール情報は、メンバー以外の会員および検索エンジンに表示されます。詳細はこちらからご確認いただけます。

    Meetupグループの コンテンツの可視性設定
  • <p>ご注意ください: 一般公開されているMeetupページに記載された個人情報は、検索エンジンにアクセスされますので、ご注意ください。

    自分のMeetupプロフィールは、誰に対し何が開示されますか?
    誰にでも見える項目 (Meetupのメンバーであるかどうかを問わず) :
    - 下のお名前
    - アカウントのロケーション
    - プロフィール写真
    -「ジョインした日」情報
    - 所属するMeetupグループのリスト (非公開設定されていない場合)
    - 関心トピック (非公開設定されていない場合)

    所属グループが公開グループの場合、自分のグループプロフィールは誰に対し何が開示されますか
    誰でも見える項目 (Meetupのメンバーであるかどうかを問わず) :
    - 下のお名前
    - アカウントのロケーション
    - プロフィール写真
    -「ジョインした日」情報
    - 所属するMeetupグループのリスト (非公開設定されていない場合)
    - 関心トピック (非公開設定されていない場合)
    - あなたのグループ紹介文、およびプロフィールに関する質問への答え

    所属グループが非公開グループの場合、自分のグループプロフィールは誰に対し何が開示されますか
    - そのグループのメンバーだけがあなたのプロフィールを見ることができます。非メンバーは、「メンバー」ページや個別のメンバープロフィールにアクセスできません。

    一対一のメッセージやプロフィールプライバシーの設定を編集するには:

    - プライバシー設定ページへ
    -「Meetup上であなたに連絡できる人」の横のドロップダウンメニューから、ご希望の設定を選択
    -「プロフィールにマイMeetupグループを公開する」および「プロフィールに自分の関心トピックを公開する」横のボックスをチェックするかどうかを選択
    -「保存する」をクリックして設定を更新</p>

     
    アカウントのプライバシーとメッセージ設定
  • 検索エンジンは、Meetup.comを含む大量の公開ウェブページをクロールおよび記録しています。

    もし ユーザーがMeetupのプロフィールやMeetupのサイトの公開ページに氏名やその他の機密情報を記載している場合、その情報が検索エンジンに認識される可能性があります。

    公開されたくない、Meetup上の 個人情報が検索結果に出た場合は編集してください。 

    個人情報を編集するには、 自分の アカウント ページへアクセスします。

    情報を編集または削除すると、Meetupサイト上に表示されなくなりますが、 

    Meetupのページのキャッシュバージョンとして 検索結果に出続ける場合があります。検索エンジンの記録は、 Meetupのサイトを次にクロールした時に更新され、その際に検索エンジンで個人情報を含む以前のページのコピーが個人情報を含まない最新バージョンと交換されます。

    Googleやその他の検索エンジンが検索結果の更新日は操作できかねますが、通常30日以内には更新されます。


    Google検索のインデックスからのコンテンツ削除について詳しくは こちらをクリックしてください

    Google検索での視認性
  • Meetupのサイトから自分が写っている写真を削除したい場合は、写真を投稿した人に連絡するのが最善の方法です。この方法で問題が解決しない場合は、グループのオーガナイザーに相談しましょう。

    写真の投稿許可
Meetup Organization Network logo

Want to learn more in person. Join the orgaizer network and see if there is a real life Meetup happening around you. There be people who have done this before, ready to help and you can be part of something special.

Join the org network